たしかみてみろ!

たしかみてみろ!
ゲーメストが艦これの記事を書いたらこんな感じの誤変換で誤植をやらかすと思う、久々にゆかり巡り以外でネタ画像を投稿したんですがごらんのとおり、誤植王ゲーメストのネタを作ってみました。
ゲーメストとは今は亡き新声社が発行していたアーケードゲーム攻略専用雑誌のことで通称『メスト』と呼ばれ私も格ゲーの記事はおおいに参考しましたね。ただ誤植が異様に笑えると話題になっており、読者が毎回のように誤植探しに専念してはハガキを投稿するなど攻略以外での楽しみが絶えない雑誌でした。


続きを読む

準備中


帝国海軍ゆかりの地を訪ねて~少しづつですが取材を進めています、ただ艦これの影響で実装艦は資料が多く存在してるんですが何せ未実装の艦は資料が少ない。上の砲弾は初代扶桑にて戦死された人の慰霊碑です、竣工は1879年なので江戸時代が終わって10年少しぐらいの船ですね。

続きを読む

大阪な日常~私は誰でしょう?


場所:水掛不動尊 法善寺

これがほんとの緑一色(リューイーソー)


小説「夫婦善哉」にも登場する大阪市のミナミこと難波にある法善寺横丁、その一角にある法善寺には「水掛不動」と呼ばれるお地蔵さんがあります。創建は江戸時代(1637年)とされ戦時中に焼けてしまいますが不動さんだけは残り、現在では地元の人だけでなく観光客の人も訪れて水をかける隠れた観光所となっています。気になるご利益は・・・

でも願い事の手助け・後押しをして戴ける。
 水を掛けるので、水商売の繁盛が叶う
 前の二人の童子を男女にみたてて、縁結びが叶う
 忿怒の顔・怒りの相にて、悪い事柄・悪魔・敵を退治して下さる。
 火の中におられ、衆生の悪い心(貪・瞋・痴)を焼き尽くす。

などなど、長年水をかけられ数多くの人の願いを聞いてきた不動さんは緑の苔に覆われて今日も訪れる人を出迎えてくれます。



場所はこちら、路地の中にあるので少し分かりにくいかもしれません。


カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
スポンサードリンク
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる