艦娘ゆかりの地を訪ねて~17隻目

傑山寺

傑山寺
住所:宮城県白石市南町2-7-20
最寄駅:東北本線 白石駅より南西へ徒歩25分ほど
目印など:白石駅を南に行き国道24号線を右折、田町を左折し碧水園を右折して5分ほどで。





ゆかりの艦娘 曙

慰霊碑


藤永田造船所にて1931年に就役した吹雪型18番艦・曙、第一次上海事変・日中戦争などに参加した後は
真珠湾攻撃にて赤城・加賀のいる一航戦に配属、しかし航続力不足のため攻撃には参加出来ず主に日本
近海の哨戒を任務としていた。その後スラバヤ沖海戦・珊瑚海海戦などに参加し最後はレイテ沖海戦で
マニラ湾に停泊している所を米軍の空襲を受け轟沈。慰霊碑には『茜さすマニラ湾頭 あゝ殉國二百十四の勇士』と記されている。


曙と少佐

岩淵少佐
曙とその隣で寄り添うように眠る曙砲術長・岩淵成忠少佐。昭和19年11月13日駆逐艦曙砲術長として敵機と交戦戦死、おそらくマニラ湾の空襲にて殉職されたと思われる。


英霊

景色
曙のお墓近くにある慰霊碑と墓地からの風景。曙のお墓は小高い山(?)の中にあり案内もないため正確な
位置は説明出来ませんが傑山寺の第二駐車場裏手にある坂道を登った辺りです。(山道の少し上付近)


谷風?
曙のお墓より少し奥に行くと『初代谷風之墓』という案内が、4/23に実装された駆逐艦『谷風』のご先祖様か!


お墓

戦歴
・・・と思いきやお相撲さんの方でした。地元白石市出身の力士だそうです。


小十郎のお墓

由来書き
この傑山寺は伊達政宗の名参謀・片倉小十郎が建立し、自身のお墓があるお寺として有名。他にも片倉家のお墓などもあります。




曙がクソ提督!と言う理由


作中では初対面でいきなりクソ提督!という暴言を吐く、しかしその暴言と態度には曙自身の不運に見舞われた戦歴が関係している。

原因①:艦隊司令部から病院船の臨検を命令されるがイギリスの軍艦だった
1942年のスラバヤ沖海戦にて病院船の臨検を命令され接近するがイギリス海軍の重巡洋艦と駆逐艦ということが判明。曙は連日の任務にて燃料が残り少ない状態であり味方艦に救援要請をするも拘束しろという無理難題を命令される。その後戦闘状態になるが味方艦の到着により曙は何とか離脱に成功、下手をすれば曙自身が轟沈するところであった。ちなみに病院船と誤認された軍艦はイギリス海軍の重巡洋艦『エクセター』であり、その後日本海軍の攻撃により轟沈するも駆逐艦『雷』に救援された。戦後、この救助に恩を感じたエクセター元乗組員・フォール卿が雷艦長・工藤俊作に会う為に来日した。


原因②:翔鶴大破の責任を押し付けられる
スラバヤ沖海戦と同じく1942年の珊瑚海海戦、曙は正規空母『瑞鶴』の護衛任務に付く・・・はずが『翔鶴』の護衛に変更される。瑞鶴には曙に対し幸運艦とも言えるぐらいの強運を発揮する妹の『潮』が護衛に付いた。そして幸か不幸か瑞鶴と潮はスコールの中に入り無傷、そして瑞鶴を攻撃する予定だった米軍機が翔鶴へ
殺到、その数およそ80機という猛攻撃で『翔鶴は2回轟沈した』と誤認されるぐらいの炎上ぶりだった。(損害は大破)無論これだけの数を相手にまともに護衛出来るはずがないのに翔鶴大破と関係の無い損害を曙の責任として押し付けられた。


原因③:前線から外される
その上先ほどの翔鶴大破やその他をすべて『お前が悪い』という責任を押し付けられた結果、ミッドウェーには
参加出来ず主に後方任務に付くとになる。作中では少し震えた声で『気に入らないなら、外せば?』という
台詞はこの辺りが原因。


原因④:護衛対象である輸送船や『最上』を守れず、目も前で妹の『漣』を失う
輸送船団の護衛任務の最中に米潜水艦『アルバコア』により妹である漣が轟沈、曙は応戦するも敵討ちはできなかった。その戦闘で輸送船団との合流が送れ、他の米潜水艦により3隻中2隻の船を沈められる。(自己紹介にて潜水艦を苦手とするのは妹である漣が沈められた為)さらに1944年のレイテ沖海戦にて大破して
いた最上を護衛していたが米軍機により最上は航行不能に、最後は曙により雷撃処分された。


その後は別の輸送作戦で輸送船1隻を失うも成功させ、曙が米軍の攻撃により大破した時は潮に助けられ
マニラ湾のドックへ向かっている。しかし米軍の空襲が再び行われ戦闘不能になり1945年に除籍。
責任を押し付けられ名誉も挽回できず、護衛対象も守れなかった曙は戦後になって浮揚後に解体されその
生涯を閉じました。
ゲーム内では被害を受けた翔鶴は勿論のこと瑞鶴も曙に対して恨みを言ったり咎める事は一切しておらず、
また曙はこれらの経緯に対して反論していない。『クソ提督!』という言葉は駆逐艦一隻に責任を無理矢理
押し付けた軍上層部に対する恨みなのかもしれない。



しかしMVPを取った時のどこか誇らしげに少し嬉しそうな声やケッコンではまんざらでもない態度を見せるなど根は悪い娘ではない。また上記の悲しい歴史や小説版の活躍などで風向きが変わりつつある模様、史実で
報われなかった分は艦これの世界で暴れさせてあげよう。






艦娘ゆかりの地を訪ねて~まとめページ

http://naniwanohuraibou.blog.fc2.com/blog-entry-130.html

コメント

非公開コメント

嫌いじゃないですね~

曙ちゃんは私も同じことをゲーム中に感じたので調べてましたね~。
史実にこれだけの拘りがあるゲームだけに裏打ちがあるに違いないと思ったので、おおかたその見解で(キャラ付け設定が)正しいのではないかと思います。

駆逐ちゃんはライバルが多すぎてなかなか育成出来てないですがそれでも改にはしてますね。嫌いではないのでフッブキーンとともにいつか育てたいものです。フッブキーンは遠征で地味に上がってますけど。

返信用

>ミク
史実を知って一番好きになった艦娘は曙かもしれない。ゆかりの地~で大阪生まれと分かって気にはなってたんよ、お墓参り出来てよかった。ほんと史実を調べれば愛着の沸く艦娘が多くなってくるなー。
そういや曙って何気に吹雪型だっけか、このシリーズは多くの娘がいるから誰から育てようか。そのせいで誰が誰だか判別できないけど。とりあえず初期艦娘は曙や電と同じく大阪生まれの叢雲と決めている。RJさんは座ってなさい。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
スポンサードリンク
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる