艦娘ゆかりの地を訪ねて~46隻目

大山祇神社

鳥居
住所:愛媛県今治市大三島町宮浦3327番地
最寄のバス停:大山祗神社前バス停下車(今治駅から直通バスが出てます)
目印など:バス停のすぐ近くです






ゆかりの艦娘 天龍・如月

フフ
天龍型1番艦 天龍、名前は静岡県に流れる一級河川の天竜川より付けられましたが艦内に祀られていたのは愛媛県にある大山祇(おおやまづみ)神社です。1923年発行の『神社協曾雑誌』に天龍で参拝し神爾を奉斎という記録があり、他にも旧日本海軍の将校や乗組員、山本五十六が水上機で訪れるなど海軍関係者が多数参拝しています。また駆逐艦としては如月もここから分霊を受けている。


造船

門
そんな大山祇神社は古来より海・山・戦いの神として歴代の武将や朝廷から崇められ、国宝や重要文化財の認定をうけた鎧の4割が納められています。また、今治は造船業が盛んな町でもあり神社を囲む柵には造船所の名前が。


楠木

安産
境内に残る能因法師雨乞いの樟(のういんほうしあまごいのくす)、推定樹齢は3000年と言われ日本最古の
楠木ですが現在では枯れています。1041年に能因という人物が雨乞いをした場所らしい、他にも天然記念物に指定されている樹木が存在しています。下は安産の神様で場所は本殿裏手。


本殿

写真
本殿とその周りには参拝者や奉納された写真が多数あります。


海上

はくりゅう

保安
海の神様を祀るので海上自衛隊や保安庁、護衛艦や部隊からの奉納品もあります。動画上の紋章(?)は
訓練支援艦『てんりゅう』より奉納されたもの


米内

五十六
そしてこちらが海軍関係者の参拝写真、海軍大臣であり第37代総理大臣でもある米内光政と下は連合
艦隊総司令官の山本五十六。


呉

伊藤
呉鎮守府司令長官の日比野正治、鬼怒・大井・日向の乗船経験を持つ。下は日本における初代内閣総理
大臣の伊藤博文。といった具合に自衛隊や旧日本海軍との結びつきが強い為に中核派から『日帝残滓(にっていざんし)』の名目で祖霊社にテルミット時限爆弾を設置され祖霊社が全焼するという事件が起きました。


博物館

ペラ
こちらは神社隣にある海事博物館、入館料1000円で館内での撮影は禁止。(敷地内は撮影できる)
中には奉納された甲冑や船のスクリュー、船葉山丸が展示されています。船葉山丸とは昭和天皇が生物研究のための御採集船で終戦直後にオーストラリア軍が接収、その後1949年に返還されました。


ゆる
神社近くにある美術館(?)、地元のゆるキャラだそうな。


船

地図
大山祇神社までは今治駅から直通のバスが出ており、こちらが便利です。他には今治港(黄色○)から船で
神社のある大三島まで行ってそこからバスという道でも行けます。乗り換えの手間は出来ますが直通バスより1時間ほど早く神社へ到着します。なお、帰りは本州方面(福山)へ行くルートは途中でバスを乗り換える必要があります。(赤○)


景色

うどん
その乗り換え地点からの景色、向こうに見える橋を渡り本州へ。ちなみに今治までは四国を経由したので丸亀に降りて綿谷の肉うどんを食べてきました。






艦娘ゆかりの地を訪ねて~まとめページ

http://naniwanohuraibou.blog.fc2.com/blog-entry-130.html

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
スポンサードリンク
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる