艦娘ゆかりの地を訪ねて~54隻目

天城神社


住所:静岡県伊豆市湯ケ島305
最寄駅:伊豆箱根鉄道駿豆線 修善寺駅からバス、湯ケ島温泉口で降りて東へ徒歩5分ほど
目印など:神社隣に弘道寺というお寺あり







ゆかりの艦娘 天城




雲龍型2番艦の空母として三菱重工業長崎造船所にて建造された天城、元々「天城」という名前は天城型巡洋戦艦の1番艦として使われていましたが空母への改装中に関東大震災により大破、このため天城は解体され本来廃棄予定となっていた加賀が空母へと改装された経緯があります。(ちなみに2番艦は赤城)現在初代天城は横浜のジャパンマリンユナイテッドにて浮き桟橋として使用されています。
そして雲龍型の天城は1944年8月に就役したものの数多くの戦力を失っていた日本軍に空母へ載せる艦載機や動かす燃料も満足に無く、最後は1945年7月に行われた呉への空襲にて大破し戦後になって解体。


P3240425.jpg
天城の名前は天城山からとられ、この神社には天城の写真が奉納され現存しており初代艦長が天城神社の大麻を受けたとの事(艦内神社の分霊元かは不明)


1.jpg
その天城の写真ですが本殿内部の左上にあるということで少し覗いてみましたが見えませんでした。
しかし本殿右側はガラス戸になっており、ここから遠目に天城の写真を見ることが出来ます。


P3240390.jpg
本殿正面より、普段は無人のようで本殿も木の柵で閉じています。


P3240424.jpg
境内はこじんまりとした広さ。


P3240393.jpg
本殿からの撮影。


P3240392.jpg

P3240391.jpg
そして天城神社といえばこの狛犬、何とも言えない表情です。


P3240388.jpg

P3240389.jpg
境内にある椎(しい)の木、樹齢は800年ほど。


P3240387.jpg
その近くには忠魂碑。


P3240431.jpg
手洗い場は涸れてました。


P3240438.jpg
現在では子供の遊び場となってるようです。


P3240448.jpg
バス停付近を探索してる時に発見したお地蔵様。


P3240443.jpg

P3240444.jpg
この辺りは温泉があるようです。


P3240454.jpg
すでに廃業していた宿。


P3240450.jpg
天城といったらこれ、艦これの天城も多分この辺りをイメージしてるかも?


P3240456.jpg
修繕寺駅にて、子供用の撮影用制服。


P3240382.jpg
三島駅にて、そういや箱根で大会やってましたね。







艦娘ゆかりの地を訪ねて~まとめページ

http://naniwanohuraibou.blog.fc2.com/blog-entry-130.html

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
スポンサードリンク
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる