艦娘ゆかりの地を訪ねて~66隻目

伊奈波神社


住所:岐阜県岐阜市伊奈波通り1-1
最寄駅:JR岐阜駅、バスで伊奈波通り下車
目印など:バス停より少し北の矢島町1の交差点を右折、あとは直進







ゆかりの艦娘 長良


49隻目で一度ご紹介した長良型のネームシップ、1番艦 長良ですがあちらは慰霊碑と資料館で今回ご紹介するのは長良の艦内神社の分霊元である 伊奈波神社です。名前はこの神社北側に流れる長良川より、戦後の慰霊祭は長良が沈んだ天草の海以外にも石川護国神社と靖国神社でも行われています。



P6220001.jpg
さてこの伊奈波神社の歴史はというと景行天皇の時代に「五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと)」という皇族を祀ったのが始まりとされ、1539年に神社裏の金華山から斎藤道三により現在の位置へ移った。


P6220003.jpg

P6220005.jpg
神社までの参道は意外と長く、途中にはお寺が。成田山ってことは交通安全かな?


P6220074.jpg

P6220061.jpg
こんな感じの参道を歩くと社務所を発見、立派な建物です。


P6220011.jpg

P6220015.jpg
社務所近くより拝殿へと続く階段を行きます。


P6220034.jpg

P6220036.jpg
丁度大きな門をくぐった所、地元のお酒かな。


P6220050.jpg

P6220026.jpg
こちらが本殿とそこからの眺め、近くに高校があるのか学生がトレーニングをしてました。


P6220013.jpg

P6220021.jpg
お稲荷さんを発見、鳥居が連なるのは仕様なんかな。


P6220027.jpg

P6220031.jpg
なんか強そうな神社を発見、伊奈波大神がここに来る前からあったそうな。


P6220038.jpg
馬だけにウマクいく。


P6220064.jpg

P6220066.jpg
金山大神とぱんぱかな愛宕神社、金山大神とは鉱業・鍛冶など金属に関する神様。


P6220006.jpg
駐車場近くにある忠魂碑、明治時代の岐阜縣下戦病者のために建てられたもの。


P6220058.jpg
何故かリラックマを発見。


P6220081.jpg
神社近くからは遠目に岐阜城が見えます。


P6220084.jpg

P6220085.jpg
長良の名前が取られた長良川、そして長良川鵜飼の名所でもある。


P6220088.jpg

P6220090.jpg
その近くにあった川端康成ゆかりの石碑、1921年に友人と岐阜を訪れたそうな。また、自身の作品にも長良川が登場する。


P6220092.jpg

P6220093.jpg
岐阜といえばこの人、織田信長。どこぞやの歴史ゲームに出てきそうな絵です。


P6220094.jpg
引きません!古井へつらいません!反省しません!提督にry






艦娘ゆかりの地を訪ねて~まとめページ

http://naniwanohuraibou.blog.fc2.com/blog-entry-130.html

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
スポンサードリンク
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる