準備中


帝国海軍ゆかりの地を訪ねて~少しづつですが取材を進めています、ただ艦これの影響で実装艦は資料が多く存在してるんですが何せ未実装の艦は資料が少ない。上の砲弾は初代扶桑にて戦死された人の慰霊碑です、竣工は1879年なので江戸時代が終わって10年少しぐらいの船ですね。



P9220307.jpg
中央の石碑が巡洋艦 畝傍(うねび)で右の筒が水雷砲艦 千島の慰霊碑です。畝傍はフランスで建造され1886年12月にシンガポールを出航後に行方不明となった船で艦これの公式4コマでも話がでてます。


PA190377.jpg
船以外にも戦没者慰霊碑がある場所では手を合わせてます、これは沖縄戦戦没者供養塔。


P9090288.jpg
装甲巡洋艦 浅間の砲身と言われる慰霊塔、就役は1899年で最後は練習艦として使用され戦後解体処分。

来年でゆかり巡りを始めて2年経ちますが旅先で河とか神社、石碑を見るとつい反応してしまう、そんなことを無事にケガもなく2年も続いてるんですよね。(来年1月で2年目だけど)
最近は旅に出るたびにそろそろ終わりに近づいてくるんだなっと感じるようになります、個人的にはもっと続けたいんですけど場所が限られてますから。後はしばらくして一度訪ねた足跡を振り返ってみようと思います、
流石に全部とはいきませんが時間とお金が許す限りは。

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
スポンサードリンク
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる