ピクシブ再取材


京都に川内三姉妹参上!

最近ピクシブ用の画像を再取材しています、というのも元々ゆかり巡りはこのブログ専用に撮影したものでニコ静画とピクシブに投稿する予定ってなかったんですよね。そのためMMDを使うときの構図とか考えず撮影してたので、ゆかり巡りの取材ついでにもう一回撮り直してたりします。



P9220222.jpg
まずは東京原宿にある東郷元帥を祀る東郷神社、神風型駆逐艦の名前が刻まれた石灯篭と戦艦 武蔵の
艦内神社に祀られていた神社ですね。たしか横須賀に行った時に再取材したんかな、本殿回りの壁に掲げられた東郷元帥の生い立ちを紹介する写真と絵です。この絵なんてもうおなじみですね、戦艦 三笠より指揮を
とる東郷元帥。


PA200454.jpg
こちらは青葉型2番艦 衣笠の艦内神社分霊元である京都の平野神社、画像にもあるよう衣笠についての由来書きがあるとネットで見かけたので早速撮影に。場所は社務所近くの御札を取り扱っている建物にありました。
http://naniwanohuraibou.blog.fc2.com/blog-entry-188.html


P9080105.jpg
こちらは給油艦 速吸と陸軍所属のあきつ丸を建造した旧播磨造船所を訪ねた時のもの。下のリンクにも書いてるように街と造船所を結ぶ『皆勤橋』と呼ばれる橋の跡地付近にあるモニュメントです。
http://naniwanohuraibou.blog.fc2.com/blog-entry-131.html


P9090224.jpg
空母 瑞鶴の慰霊碑が建立されている橿原神宮境内の若桜友苑での一コマ。橿原神宮といえば瑞鶴の慰霊碑が有名になってしまいましたが元は第13期海軍甲種飛行予科練習生出身の戦没者1000余名の英霊を
祀るための墓地(1973年)であり、瑞鶴の慰霊碑は1981年にこの場所に建立されています。当初神社側は墓地について難色を示していましたが当時の橿原市長の助力によりこの場所に慰霊碑が建立されたという
経緯があります。
http://naniwanohuraibou.blog.fc2.com/blog-entry-110.html


P9080123.jpg
最後は古鷹型2番艦 加古の艦内神社分霊元と言われる兵庫県・日岡神社。加古の艦内を見学した人の証言が残っていますが分霊したという資料はまだ発見されていません。ですが今年になって加古の絵馬が大阪の住吉大社と同様に日岡神社にも奉納されています。
http://naniwanohuraibou.blog.fc2.com/blog-entry-114.html


ここにも掲載されていませんが再取材に行ったところはまだありますね、後から図書館で色々読んでたりネットで検索すると偶然引っかかったりする場所って結構あります。(住吉大社にある加古の絵馬とか)
そうなると行く場所が増えていやっほううううう!な気分にもなるんですが財布と時間の都合に頭を抱えたりしてます、でもそれが面白いんですよね、限られた時間と予算でどこまで行けるのか?納得のいく計画を立てるのも腕の見せ所かなと思ってます。





コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
スポンサードリンク
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる